節約旅行と陸マイラー

携帯業界に勤める駆け出し陸マイラー。海外旅行とか携帯とかクレカとか。

個人手配のランカウイ島旅行(3泊)でかかった費用詳細を公開します

f:id:enushi1993:20180414173857j:image

こんにちはN氏です。

今年の3月にランカウイ島旅行に行ってきました。

いやー、本当に素晴らしいバカンスを体験させてもらいました。

このブログでは海外旅行と言えば個人手配がオススメ!と言うことで何度も紹介しております。

個人手配の「メリット」。それは自由度が高いことだけでなく、費用面でもかなり安価に抑えられるからですね。

 ※その理由についての詳細はこちらの記事から

 

実際にどれだけお得なのかを知ってもらうために、かかった費用を細かく公開しております。

今回は昨年夏に行ったイタリア旅行に続いて第二弾!

是非個人手配のお得度を知って下さい。

※金額は全て日本円表記しておりますが、当時のレートで1リンギット約27円と考えていただければと思います。2人でかかった費用を半額にして1人分の金額を算出しています。

 

 

航空券代

皆さんもご存じの通り、この飛行機代とホテル代が海外旅行費の大部分を占めます。逆に言えばここを抑えるのが海外旅行費を安くする大きなポイントです。

それを可能にするのが個人手配のいいところ。

 

今回僕らはマレーシア航空という航空会社を利用しましたが、ベストシーズンにも関わらず超破格の44,590円(空港税・燃油サーチャージ代など全て含む)でした。

 

この値段だと航空券の重要項目ともいえるマイル積算(加算)率は僅か25%、それもクアラルンプール-ランカウイ間のみが対象で東京-クアラルンプール間は0%積算でした。

一般的に航空券の値段とマイル積算率は比例します。

当然ですよね。マイルはあくまで「おまけ」であって高い値段の航空券を払えばその「おまけ」も多めに貰えるというだけですから。

 

つまりマイル積算率が低いということは、それだけお得に買えたと言うことですね。

 

ちなみに購入時期は11月の中旬と、旅行の4か月前です。

特別なセールを除いて大体半年前~4か月前が海外旅行航空券の再安値なことが多く、そこからはじわじわと金額が上がって来ます(特別なセールを除く)。

個人手配する際の参考にしてください。

 

ホテル代

航空券代に並んで高いのがホテル代金。

今回は「ジ アンダマン ラグジュアリー コレクション リゾート」という高級リゾートホテルに泊まりました。

その値段は3泊で32,424円(税&サービス料込)!!しかも朝食代込。

天国の気分が味わえるホテルでした。

ちなみにホテルの関しても購入時期は11月の中旬と、旅行の4か月前です。

 

 ※ホテルの滞在記は以下の記事からどうぞ

 

ここまでで航空券代とホテル代合わせても44,590円+32,424円=77,014円です。

これピンと来ないかもしれませんが、はっきり言って超破格の値段です。

 

調べてみたところ、同条件でツアーの場合だとどんなに安くても約12万円はしました。

というかホテルのグレードを落としても、この金額感ではなかなか見当たりません。

やはり個人手配はお得ですね。


アクティビティ代

ここからはほとんど節約してません。笑

この程度金額がかかるものとして参考にしてください。

 

観光地にも関わらず比較的お安め。

カヤックツアーに関しては日本人経営のツアーに申し込んだため日本の金銭設定となっております。笑

 

・ケーブルカー:1,485円

・スカイブリッジ観光:135円

・マングローブ林カヤックツアー(日本語):9,450円

合計11,070円

 

 ※アクティビティについては以下の記事からどうぞ

 

ホテル滞在費(ほぼ食事代)

・ルームサービス(初日):1,827円

・ビーチでの食事(2日目):1,797円

・夜ご飯代(2日目):2,509円

・ビーチでの食事(4日目):1,619円

※3日目の昼および昼ご飯はカヤックツアーに含まれてました

・アロエクリーム(日焼けしすぎました):1,012円

・滞在税や基金など:898円

合計9,662円

 

食事代(ホテル以外)

流石に東南アジア価格でした。

・水500ml:47円

・自動販売機ジュース2本:94円

・オリエンタルビレッジお昼ご飯:459円

・ランカウイ空港お昼ご飯:402円

合計1,002円

 

その他諸経費

東南アジア価格と言えるほど格安ではありませんが、基本的には十分お安めの金額感ですね。

・プリペイドSIM:243円

・タクシーチャーター:1,620円

・スーパーでの雑貨(ビール、水、虫よけスプレーなど):878円

・お土産代(チョコや紅茶、ナマコ石鹸など):3,805円

合計6,546円

 

まとめ

最後に各金額をまとめます

  • 航空券:44,590円
  • ホテル:32,424円
  • アクティビティ:11,070円
  • ホテル滞在費:9,662円
  • 食事代(ホテル以外):1,002円
  • その他諸経費:6,546円

合計105,294円でした。

どうでしょうか。10万円はちょっとはみ出てしまいましたが、ホテルのグレードなども考慮すると十分抑えられた金額と個人的には満足しております。

 

やはり航空券代とホテル代を抑えることが大きなポイントですね!

皆さんも是非個人手配で旅行をもっと楽しいものにしてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※イタリアの個人手配旅行でかかった費用はこちらからどうぞ