クアラルンプール空港(KLIA)のプライオリティパス対応ラウンジ体験記

f:id:enushi1993:20180310163917j:image

空港での乗り継ぎ時間。。これまでの僕は苦痛でしかなかった時間でした。

 しかし今回は楽天プレミアムカードで発行した“プライオリティパス”のおかげで、KLIA(「サテライトターミナル」もしくは「ターミナルM」と言われればKLIAのことを指します)の「プラザプレミアムラウンジ」「Wellness Spa」でゆっくりと過ごすことが出来ました。

他にも「香港・アムステルダム・マニラ・セブ・桃園」空港のプライオリティパスラウンジに行ったことがありますが、このクアラルンプールは体感的に一番大きかったこともあり、食事の種類は豊富でしたね。

そんなラウンジの様子を紹介したいと思います。


スポンサーリンク
 

まずはプラザプレミアムラウンジに向かう

成田から飛行機に乗ること約8時間、、ようやくクアラルンプール空港に到着しました。

さてクアラルンプール空港のターミナルは「KLIA」と「KLIA2」の二つがあります。

そのどちらにもプライオリティパス対応のラウンジがあるようですが、今回利用したのはKLIAのラウンジです。

ちなみにe-チケットを見ると到着先のラウンジが「ターミナルM」と書いてあり、どっちに着くのか分からず困惑したのですが、この「M」はメインの略らしく「ターミナルM」は「KLIA」のことを指すようです。

マレーシア航空やANAなどのレガシーキャリアはKLIA、エアアジアなどのLCCはKLIA2に到着するようです。※僕はマレーシア航空を利用しました。

【マレーシア航空搭乗記】webチェックインでプレミアムエコノミークラス並みの席を体験

2018年3月7日


f:id:enushi1993:20180310163220j:image

クアラルンプール空港はハブ空港なだけあって「おお~」と言いたくなるほど豪華で綺麗な作りです。

f:id:enushi1993:20180310162429j:image

至る所に地図があって目的地を探すのに便利でした。

プラザプレミアムラウンジ含め、各航空会社のラウンジは2階に設置してあります。

最初は「探すの大変かな~」と思っていたのですが、中央の開けた場所で適当に2階を見上げれば見つけることは案外簡単です。

f:id:enushi1993:20180310162449j:image

お土産屋さんの上にありました。

ラウンジ紹介

まずはラウンジの中の様子

入り口でプライオリティパスを見せ、サインして入場。到着が4:30という早朝だったこともあってか、とてもすいていました。

とはいえ7時ごろから一気に混み始めてしまうので、来るときは多少の混雑も仕方ないと思っていたほうが良さそうです。

プラザプレミアムラウンジは、専用のラウンジを有していない航空会社の指定ラウンジになっていたり、無料で入れる対象カード他にも複数あるようなので混雑度が高いようです。

f:id:enushi1993:20180310162857j:image

雑誌もおいてあります。全部英語かと思いきやなぜか文藝春秋がありました。笑

f:id:enushi1993:20180310163208j:image

綺麗で広い印象を受けました。これぞラウンジ。ソファは気持ちよく、うとうとしてしまいます。

f:id:enushi1993:20180310163155j:image

窓際の席からは滑走路が見えます。夜明けまであと少しということもあり、なかなか人気の様子。

f:id:enushi1993:20180310163908p:image

ありがたいことにWi-Fiもあります。空港のフリーWi-Fiもあることはありますが多くの人が使っていることもあり、とても繋がりにくかったです。

f:id:enushi1993:20180310163140j:image

このようなテーブル席もあります。

ソファ席にもひじ掛けの横に皿を置くスペースはありますが食べにくいため、しっかりと席について食べたい方向けですかね。

f:id:enushi1993:20180310163131j:image

カフェのような一人用席もあります。ビジネスマンなどにはいいかも。


スポンサーリンク
 

ラウンジの食事は豊富。ビールも飲める。

ラウンジの楽しみは食事ですよね。ビュッフェ形式で食事が用意されています。

f:id:enushi1993:20180310163026j:image

パンとおかゆ。このおかゆには様々なトッピングが用意されていて好みの味に変えられます。何なら一番美味しかったかも。

f:id:enushi1993:20180310163037j:image

豆料理やペンネのようなものありました。せいろに入っているのは小籠包のような見た目のあんまんでした。

f:id:enushi1993:20180310163105j:image

サラダも用意されています。

f:id:enushi1993:20180310163115j:image

シリアルやオレンジジュースもあります。写真には写っていませんがオレンジジュースの左にはコーヒーも用意されていました。

f:id:enushi1993:20180310163001j:image

オレンジジュースやコーヒーを除いて飲み物は缶で提供されています。アクエリアスやコーラ、スプライト、フルーツジュース、水といったラインナップ。

f:id:enushi1993:20180310162909j:image

ビールはサーバーではなくカウンターで提供されています。

f:id:enushi1993:20180310162927j:image

ビールの銘柄はCarlsbergのようですね。他にもコーヒーや紅茶が用意されています。

シャワーはWellness Spaで

プラザプレミアムラウンジにもシャワー室はあるのですが早朝だったせいか(?)、Wellness Spaのシャワー室を案内されました。

夜明け前だったため、写真には撮ってませんが部屋からは滑走路が見え、ホテルの一室みたいな設備でした。

f:id:enushi1993:20180310162619j:image

Wellness Spaは同じく2階にあります。プラザプレミアムラウンジから歩いて2,3分位と近め。

ラウンジでもらったメモ用紙を見せて入室。

f:id:enushi1993:20180310162842j:image

シャワーは水量も強くグッド。ただしシャンプーはボディソープと兼用のもの。

f:id:enushi1993:20180310162751j:image

洗面台も用意されています。もちろんドライヤーも完備。

f:id:enushi1993:20180310181213j:image

アメニティ(歯ブラシセット、シャワーキャップ、髭剃り)も用意されています。

f:id:enushi1993:20180310162820j:image

トイレもあります。

f:id:enushi1993:20180310162830j:image

オットマンまで付いていたら、、寝ちゃうじゃないか。。

まとめ

非常に満足度の高いラウンジ体験でした。

食事はもちろん、シャワーも完備しているため無料で使えるということは本当にお得ですね。※プライオリティパスを持っていない場合はもちろん有料です。

これから旅行の楽しみにラウンジめぐりが加わりそうだなぁ。。以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
 

 



4 件のコメント

  • 管理人様、初めまして。
    エボ太郎と申します。
    昨今では珍しくお若いのに定期的に海外に行かれており、素晴らしい事です。
    また、ロンドン・台北・イタリア・ランカウイなど、行き先が重なる旅行先があるので、
    親近感あります。

    KLIAのプライオリティ・パスが利用できるラウンジ詳細情報、助かりました。
    今回のGWは、3度目ランカウイ旅行で、初めてプライオリティ・パスを利用予定です。
    まだ手元には届いていないのですが(笑)
    MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス(年会費:21,600円)になりますが、
    本人の他、無料の家族会員にもプライオリティ・パス発行できます。
    楽天プレミアム(年会費:10,800円)は本人のみのプライオリティ・パスであり、
    お二人の場合は、本人カードをもう一枚持たないといけません。合計年会費:21,600円。
    管理人様はひとり旅かと思いましたが、アンダマンでは二人のような書かれ方をしており、
    それなら同様のプラチナの方が良いのかな?と感じました。
    節約旅行情報も掛かれており、お得感あるものに興味あると勝手に推測しました。
    まだ全ての記事を拝見できていないので、もう既に同カードかこれ以上のものに
    切り替えていたら、申し訳ございません。

    実は、今回はアンダマンが手配できずに悲しいのですが、気分切り替えて楽しんで来たいと思います。
    非常に分かりやすいサイトであり、これからも継続を楽しみにしております。

    • エボ太郎様
      コメントありがとうございます。ブログ運営者のN氏です。
      旅行先が似ているとのこと、非常に嬉しく思います。
      またランカウイ島に3回も行かれているのですね。
      スカイブリッジやマングローブ林のカヤックに加え、アンダマンのホテルライフが余りにも素晴らしかったので
      僕もまた行きたいと思っている旅行先の一つです。

      MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス
      こちら非常にコスパの良いカード、特に無料家族カードのプライオリティパス付帯は有名ですよね。
      旅行は基本彼女と行くことが多いのですが、まだ結婚しているわけではないため家族カードが発行できず、
      お互いが楽天プレミアムカードを持つことで対応しております。笑
      中々更新が少ないサイトにはなりますが、引き続きお読みいただければと思います。

  • N様、おはようございます。
    コメント、有難うございます。
    楽天プレミアムカードの件、余計なお節介で申し訳ございませんでした。
    楽天は、実績積めばブラックカードありますし、是非取得の暁には
    記事にして下さい。

    プラチナカードですが、昨日無事に受け取りました。
    すぐにプラチナコンシェルジュなるところにプライオリティ・パス申請。
    とにかくこのパスだけの取得を最優先に考えていた為、色々とカードの
    詳細説明を今になって確認したのですが、マイル移行に関しては、既に
    保有しているAMEXスカイトラベラーカードよりだいぶ落ちます。
    全ての希望を満たすと10万円以上は軽くする年会費のカードとなり、
    そこまで出せない普通のサラリーマンなので、仕方ないですね。
    プラチナ発行できたので、スカイトラベラーは次の更新はしません。
    これが吉と出るか凶と出るか、現時点では不明。

    GWランカウイまで一週間ちょっと、出発日までにパスが届く事を祈るばかりです(笑)

    • エボ太郎様
      コメントありがとうございます。返信したつもりが、、エラーで返せていないことに今気づきました。。大変失礼いたしました。
      楽天ブラックカード。確か一年前くらいに5年間無料インビテーションで話題になりましたよね。
      しかもプライオリティパスの同伴者2名まで無料も非常に素晴らしいですよね。
      そしてMUFGプラチナアメックスの取得おめでとうございます!ランカウイまでにプライオリティパスは間に合いましたでしょうか。
      しかもスカイトラベラーもお持ちなんですね。マイル移行では複数航空会社に代えられますしこれまた優秀なカードですよね。
      >全ての希望を満たすと10万円以上は軽くする年会費のカードとなり、
      >そこまで出せない普通のサラリーマンなので、仕方ないですね。
      仰る通りですね笑 欲しいカードを調べて妄想することで凌いでますよ笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    海外旅行好きの26歳♂。 社会人になってから全て個人手配で海外旅行に9回行っています(ヨーロッパ3回、アジア6回)。海外旅行に関わることを中心に携帯業界の記事も書いていきます。読者の皆様からのコメント募集中!